ヒートショックプロテイン入浴法

今日も少し冷えていますねぇ。
だんだん冷え込みが厳しくなる季節。
温かいものが恋しくなる季節でもありますよね。

この時期は温まりたい!っていう
のがあるのでお風呂にじっくり入る人も多いのでは?

でも浴槽が寒いのが日本のお風呂の特徴です。
浴室が寒いと身体も冷えてしまうので注意が必要です。

そこでおすすめしたいのが

「ヒートショックプロテイン入浴法」

少し熱めの40~42度のお湯に10~15分つかり、
その上がったら冷えないようにすぐに上がって
パジャマ等をきてじっとしておきます。
そのときに500mlぐらいのお水を飲むといいそうです。

※高齢者や体力に自信がない人は
5分程度短くからやってみてくださいね。

ヒートショックプロテインとは
ストレスで傷ついた細胞を元気にしてくれるたんぱく質のこと。
これが40度~42度のお湯につかることで増えるといわれています。
こうするとストレスにも負けない身体づくりができるといわれています。

また、ウイルスなどから守る身体ができるので
風邪やインフルエンザ対策にもなるんです。
また低体温が改善したりするといういい効果も表れる
そうです。

この効果は2日後に現れるそうで、
だいたい週に2回ぐらいを目安にやるのがいいそうです。

また、耐久性がでるので、
慣れてきて体温が上がらないなぁって思ったら、
1~2週間お休みすることでまた次にやる効果が
アップします。


これからさむくなる時期。
ウイルスが猛威をふるうインフルエンザ対策に、
またストレスがたまりやすいような大事な仕事などの
2日前ぐらいにこの方法でお風呂に入るのも
いいかもしれませんよね!!