年末年始のリセット法


年末年始も一気に終わってしまいましたね。
今年も1年良い年にしようと意気込みをありありです。

でもきっとあっという間に年が過ぎ去ってしまうのだろうなぁって
思います。びっくりするくらい早いのかなぁって
思うと、、、やっぱりやらないといけないことを
しっかりとやろうって決めています。


年末年始、そんなに極端に寒くなく、
今年はなんだか食欲があって困ったなぁって
いう人もいるのではないでしょうか??

胃も腸もお疲れ気味になっているこの時期は
七草がゆを食べる習慣があるのも納得です。
でも実はそれだけではリセットにならないのが
現代の食生活。

欧米化になっているので私たちの胃や腸には
とても負担がかかっているのかもしれません。

年末年始に使い過ぎた胃や腸をお休みさせてみませんか?


方法としては

「断食」


です。3日ぐらい断食するぐらいがお正月に
負担がかかった胃や腸をリセットするには必要なのですが、
なかなか難しいのも事実。
だったらプチ断食で身体を少しずつりせっとしてみるのは
いかがでしょうか?


プチ断食は

「朝を抜くこと」

特に夜が遅い人は昼も遅めの14時ぐらいに
食べれると一番効果的です。

朝は胃や腸、肝臓にとっては排出の時間帯。
この時間にはなるべく物を入れないようにすると
内臓が無駄に疲れるのを防ぎます。
利尻ヘアカラートリートメント 販売店

そして、昼食は食べる時間もぐっと我慢して
14時ぐらいにすること。
14時ぐらいに食べたものは太りにくい性質の
「BMAL1」という成分が一番よく分泌される
時間帯といわれています。この時間を
おやつではなくお食事にあてることで
太りにくくなります。

また一番(BMAL1)が出る時間帯が
夜。夜は20倍も出るそうです。
夜はできるだけヘルシーなものにすることで、
体に余分な脂肪をため込むことを防ぎます。

朝お腹がすいて逆にしんどいという人は
野菜ジュースなどの飲み物で補ってみてください。

そうすることで身体の食べ過ぎから解放されて
身体も軽くなるのです。

疲れが内臓にも出る時期。
この時期はしっかりリセットできるようにしたいですよね。